リオ州及びリオ市による社会的隔離措置の更新

2020/9/14

◎9月11日、リオ州及びリオ市は一部社会的隔離措置を更新する旨発表しました。
◎ブラジル国内の感染者数は4,330,455人(前日比+14,768)、死亡者数は131,625人(同+415)(13日現在)。3密(密閉、密集、密接)を避け、こまめな手洗い、咳エチケットの徹底など感染予防に努めてください。
◎邦人の方への感染が確認された場合には、当館までご一報願います。
 
【更新された社会的隔離措置】
●22時以降のバーやレストラン等での外で消費することを目的としたアルコールの販売禁止(リオ州及びリオ市共通)
●土日、祝日における海岸沿いの駐車場の利用禁止(リオ州及びリオ市共通)
●9月14日より、入場率を50%に維持することを条件としたリオ市内の映画館、劇場等の営業再開(リオ市の措置)
 
【参考】
●リオ州による社会的隔離措置(9月4日発表)
https://www.rio.br.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00132.html
 
●リオ市による社会的隔離措置(8月31日発表)
https://www.rio.br.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00130.html
 
●ブラジルにおける感染状況(13日現在。括弧内は前日比)
ブラジル全体:感染者数4,330,455人(前日比+14,768)、死亡者131,625人(同+415)
(当館管轄3州)
リオデジャネイロ州:感染者数242,491人(+1,715)、死亡者数16,990人(+5)
ミナスジェライス州:感染者数253,997人(+1,734)、死亡者数 6,286人(+10)
エスピリトサント州:感染者数119,548人(+16)、死亡者数 3,346人(+1)
https://covid.saude.gov.br/