ブラジル運転免許の取得

有効な日本の免許を保有している場合は、以下の手続きにより学科試験免除でブラジル免許に切り替えることができます。
 
1.必要書類等
窓口:Detran-RJ (Setor de Atendimento ao Estrangeiro)
 Avenida Presidente Vargas, 817, Centro, 2º andar
 月曜日~金曜日午前9時~午後5時 
  • DUDA(どの銀行でも支払い可能)の領収書(R$107,72)手数料コード番号:206-2
  • 旅券及び外国人身分証明書(オリジナル及び登記所にて認証済みのコピー)
     ㊟両親名が明記されている外国人身分証明書が必要であるため、日本国旅券のみでは不十分である。外国人身分証明書の申請または更新中である場合は、連邦警察が発行する身分証明書の内容が記載されている証明書(SINCRE)の提出が必要。
  • 日本免許証(オリジナル)
  • 日本免許証の翻訳(公証翻訳人による翻訳, 翻訳人の署名は登記所にて認証が必要)
  • CPF
  • 居住証明書(公共料金の請求書)
 
2.日本免許証から切り替えた運転免許証の有効期限
  • 発行日より5年
 
3.適正検査及び心理テスト
  • DETRAN が指定する外部のクリニックで受ける必要がある。ポルトガル語で実施される。受診料(R$106,28)はクリニック直接支払う。(適正検査R$42.00、心理テストR$64.28)
 
4.技能試験
  • 技能試験を受けるための手数料はないが、自動車学校を通じて実施されているため、自動車学校に対して申込み、車両レンタル、試験予約等にかかる手数料を支払う。(自動車学校により若干料金が異なる。なお、自動車学校において技能教習を受ける義務はない。)
 
5.交付
  • 伯国運転免許証を交付する際、日本の免許証は回収され、リオデジャネイロ州交通局よりブラジリアの伯国国家交通局へ送付後、日本大使館へ返納されることとなっている。