在外公館長表彰の実施(マリア・ジョゼ・デ・メスキータ・セッハ氏)

2020/3/20
3月13日,総領事公邸において,当地の国費留学生事業にこれまで非常に大きな貢献を果たしてきた,マリア・ジョゼ・デ・メスキータ・セッハ氏に対する在外公館長表彰授与式を実施しました。
式典の冒頭,大鶴総領事より,マリア・ジョゼ氏に対し,長年にわたり国費留学試験の書類選考や面接試験委員を務め,誠実で公正な姿勢で国費留学事業に協力してくれたことに心からの感謝の意を表しました。
これに対し,マリア・ジョゼ氏は国費留学試験を通じ,たくさんの学生と出会うことは喜びでもある,国費留学生として日本で学んだことは,学業面だけでなく自分の内面にも影響を与えており,素晴らしい体験であったので,恩返しの気持ちから留学生事業に携わってきたと,述べました。
式典には,マリア・ジョゼ氏の親族,4月に渡日する留学生,帰国留学生が出席し,同氏のこれまでの功績を称えました。