リオデジャネイロ市ゾナスル地域における路上強盗の発生

2022/7/28
当地報道によれば、7月17日以降、リオデジャネイロ市ゾナスル(Zona Sul)地域において、同一犯によるものと思われる強盗事件が連続して発生しております。犯人はオレンジ色のバイクに乗っており、主に早朝や深夜の時間帯の歩行者を標的として、ハンドバック、財布、携帯電話等の貴重品を強奪しているとのことです。これまでに、フラメンゴ(Flamengo)、ラランジェイラス(Laranjeiras)、グローリア(Gloria)地区にて、同犯行が確認されています。
 
【当館から】
・特に深夜時間帯において移動する必要がある場合、徒歩での移動は避けてください。また、タクシー等を利用する際、下車する前に周囲に不審な車両・バイク等がないかどうか確認するなど警戒してください。
・高級(または高級そうに見える)装飾品・腕時計・バッグ等は、強盗・窃盗の標的となります。
・特に徒歩で外出する際には、華美な装飾品・所持品を持つことは避けてください。
・万が一、強盗被害に遭った場合には、騒いだり、抵抗したりせず、犯人の要求に素直に従ってください。