フラメンゴ海岸における強盗致傷事件

2022/5/13
 5月12日(木)の夜、リオ市南部フラメンゴ海岸沿いの公園において、外国人観光客夫婦が散歩をしていたところ、夫が強盗犯人に刃物で刺される事件が発生しました。被害者は救急搬送されましたが、犯人は逃走しており逮捕されていません。
 
【当館から】
 ・ゾナ・スル地区の海岸も、夜間・早朝には人通りが少なくなるため、これまでも散歩・サイクリング中の人を狙った強盗等被害が発生しています。
 ・日没後、暗くなってからの砂浜、公園の散歩等は危険がありますので、できる限り避けて下さい。
 ・また、コパカバーナ海岸は砂浜に奥行きがあり、歩道から死角になる場所があるので、暗くなってからは砂浜、特に波打ち際には近寄らないようにしてください。
・万が一、強盗被害に遭った場合には、決して抵抗せず、素直に犯人の要求に従ってください。