令和3年度外務大臣表彰授与式の実施(聰伯バストス氏)

2022/4/8
4月6日、総領事公邸にて聰伯バストス・リオデジャネイロ日伯文化協会(ICBJ)会長に対し、令和3年度外務大臣表彰授与式を実施しました。バストス会長は、空手柔道の有段者でもあり、長きにわたり日本文化の発信及び普及に尽力されており、2015年ICBJ会長に就任されました。2018年には日本人ブラジル移住110周年実行委員会副委員長として周年事業の円滑な実施に携わるとともに、2020年のICBJラランジェイラス支部開設時は、自らの所有地を寄贈する等、日伯文化交流促進に多大な貢献をされてきました。授与式では、総領事の橋場から祝辞を述べた上で、表彰状を読み上げました。
バストス会長は、「このような名誉ある賞をいただき、大変光栄。日本文化に感銘を受けて以来、60年以上にわたり日本文化とともに歩んできた。総領事館関係者及びこれまで私を支えてくれた家族、友人に感謝を申し上げたい」と答辞を述べました。