リオ市によるマスク着用義務の撤廃及びワクチン接種証明書提示義務の一時停止

2022/4/26
◎3月7日、リオ市はマスク着用義務の撤廃を発表し、同日より有効となったところ、概要以下1のとおりです。
◎4月26日(当日から有効)、リオ市官報上にて、ワクチン接種証明提示義務の一時停止について記載されているところ、概要以下2のとおりです。
◎なお、当館窓口を御利用の際は、感染予防対策のため、マスク着用に御協力いただけますよう、お願いいたします。
 
1 今回マスク着用義務が撤廃された環境
工業施設、商業施設、オフィス、市の公共施設及び公共交通機関等の屋内環境。
 
2 感染者数及び死者数等の減少に伴い、市内の新型コロナウイルス感染症の感染状況が安定し、改善が見られる。現状に鑑み、25日に実施されたリオ市特別委員会の会合において、ワクチン接種証明提示義務の一時停止が勧告された。それを受けて、ワクチン接種証明提示義務を定めた政令を無効にする。