イパネマ地区における邦人の窃盗(ひったくり)被害

2021/11/11
  11月5日午後10時30分ころ、イパネマ地区プルデンチ・デ・モライス通りにおいて、邦人が携帯電話をひったくられる窃盗事案が発生しました。被害者は、Uberを呼ぶために建物正面玄関前(車寄せ)で待っていたところ、自転車に乗った犯人に手に持っていた携帯電話をひったくられ、盗まれてしまいました。
 
【当館から】
・Uber待ち中に携帯電話を見ていたところ、ひったくられるという窃盗被害が連続で発生しています。
・Uberを利用する場合、できる限り建物内で車両の到着を待つようにしてください。
・屋外で車両の到着を待つ場合は、出来る限り携帯電話の操作をすることは避けて下さい。また、車両の位置情報等を確認する際には、周囲の状況をよく確認し、警戒を怠らないように気をつけて下さい。