リオ州の治安情報(独立記念日におけるデモに関する注意喚起)

2021/9/6
● 9月7日(火)は、ブラジル独立記念日であり、リオ市内では、以下のとおりデモが予定されています。
  現時点で、デモの参加人数は判明しませんが、デモが暴徒化する可能性があるだけでなく、デモ行進等に伴う交通渋滞の発生や、混雑に乗じた窃盗事件等の増加も懸念されます。
● 軍警察は、不測の事態に備えて警備体制を強化するとしていますが、危険を避けるためにも、下記留意事項を遵守の上で、デモが行われている場所には絶対に近づかないようにしてください。
【デモ情報】
 (1)大統領支持派
  時間:午前10時~
  場所:コパカバーナ海岸アトランチカ大通り(ポスト2~ポスト5)
  備考:大統領支持派のバイクの集団が、バハ・ダ・チジューカ及びマラカナンを出発地として、各集団が上記ポスト2及びポスト5までデモ走行を行った上で、アトランチカ大通りでデモ行進を行う予定です。

 (2)大統領反対派
  時間:午前9時~
  場所:セントロ地区ウルグアイアナ地下鉄駅周辺
  備考:上記場所を出発し、カンデラーリア広場やシネランヂア駅付近までデモ行進を行う予定です。

【留意事項】
 ●デモが行われている場所には、絶対に近づかないで下さい。
 ●特にコパカバーナ海岸付近は、デモ参加者や観光客で混雑が予想されるため、同所付近には近づかないようにしてください。
 ●デモ参加者の写真を撮らないようにして下さい。マスコミと勘違いされる等して攻撃を受ける危険性があります。
 ●バイク集団による集団走行等の影響で、リオ市内では大規模な交通渋滞の発生が予想されます。
 ●また、地下鉄の混雑も予想されますが、混雑に乗じた窃盗事件等の増加が懸念されます。
 ●ブラジルカラー(黄色と緑)の衣服は、大統領賛成派と思われ、反対勢力からの攻撃対象となるため、着用を控えて下さい。また、ブラジル国旗や、同デザインの物も同様です。
 ●赤色の衣服は、大統領反対派(左派)と思われ、反対勢力からの攻撃対象となるため、着用を控えて下さい。
 ●万が一、邦人の方が何かしらの被害に遭われたという情報に接した場合には、当館までご連絡をお願い致します。