イパネマ地区におけるバイク二人乗りによる強盗未遂事件の発生

2021/5/10
5月6日(木)午後4時頃、リオ市南部イパネマ地区の海岸沿いビエイラ・ソウト大通り(Av.Vieira Souto ,510,Ipanema付近)において、けん銃を持ったバイク2人乗りの犯人による強盗未遂事件が発生しました。犯人たちは、通りを歩行していた女性を脅し金品を奪おうとしましたが、女性は抵抗し、付近を巡回中の軍警察が犯行を察知して銃撃戦となりました。犯人2人は逮捕されましたが、付近を通行していた男性1名が流れ弾に当たり足を負傷しました。
 
【当館から】
 ・バイクの二人乗りによる強盗が多発しています。様子をうかがうように通り過ぎたりする不審なバイクに気が付けば、直ちに最寄りの建物に避難して下さい。
 ・万が一、強盗被害に遭った場合には、決して抵抗せず、犯人の要求に従って下さい。
 ・犯人に凶器を取り出そうとしているという誤解を与えないように、慌ててポケットやバッグに手を入れる動作を取らないようにして下さい。
 ・銃声が聞こえた場合には、その場で身を低くかがめ、付近の建物やコンクリート壁の陰に避難して下さい。