ミナスジェライス州による社会的隔離措置(一部緩和予定)

2021/4/8

48日、ミナスジェライス州官報上において、同州の南三角ミナス地域、北西部の一部地域(Sao Gotardo)、北部の一部地域(Montes Claros, Bocaiuva, Taiobeira)での社会的隔離措置の一部緩和(予定)が発表されました。これらの地域では49日まではモニタリングが続けられ、その間の各種数値が基準を満たせば、412日から下記社会的隔離措置が緩和され、十分な感染症対策の実施を条件に、全ての活動が許可されます。その他の地域は、418日までこれまでと同様の社会的隔離措置が継続されます。

 

 

<ミナスジェライス州の発表>

https://www.saude.mg.gov.br/component/gmg/story/14554-macro-triangulo-do-sul-e-tres-microrregioes-podem-avancar-para-a-onda-vermelha-na-proxima-segunda-12-4

 

【ミナスジェライス州による社会的隔離措置】

●生活必需サービス・活動に関連しない移動の禁止。

20時から5時まで外出の禁止。

●公的及び私的な場所での密が生じるイベントの開催禁止。

●対面での会合の禁止。

●スーパー等は22時まで営業可。