リオ州による社会的隔離措置の一部継続

2021/4/5
◎4月3日、リオ州官報特別版において、同州の社会的隔離措置の一部継続について発表されたところ、概要以下のとおりです。本件措置は、4月5日から4月12日まで有効です。
 
【引き続き禁止される事項】
●ショーハウス、ナイトクラブ、キッズルーム等での活動禁止
●パーティーやイベントの開催禁止
●公立学校は対面での授業を禁止(私立学校は、感染状況等を考慮した上で、50%の収容率を保つことを条件に開校可)
 
【引き続き制限される措置】
●バー、レストラン等は40%の収容率を保ちかつ必要な感染症対策を実施した上で営業可(アルコールの提供は店内にいる客に対してのみ可)
●必要な感染症対策の実施を条件とした青空市場の開催
●事前予約制での理髪店及び美容院の営業可
●十分な感染症対策の実施を条件とした一般商店の営業
●ショッピングセンターは、40%の収容率を保ちかつ必要な感染症対策を実施したうえで営業可
●40%の入店率を保つことを条件としたうえで、ジムの営業可
●40%の入店率を保つことを条件としたうえで、映画館の営業可