ミナスジェライス州による社会的隔離措置(4月4日まで延長)

2021/3/25
◎3月24日、ミナスジェライス州は現在同州全域にて講じられている社会的隔離措置を4月4日まで延長する旨発表しました。
<ミナスジェライス州の発表>
https://www.saude.mg.gov.br/component/gmg/story/14487-minas-gerais-segue-na-onda-roxa-ate-a-pascoa

【ミナスジェライス州による社会的隔離措置】(変更なし)
●生活必需サービス・活動に関連しない移動の禁止。
●20時から5時まで外出の禁止。
●公的及び私的な場所での密が生じるイベントの開催禁止。
●対面での会合の禁止。
 
<参考>
【ベロオリゾンテ市による社会的隔離措置】(変更なし。なお、本件措置は期限なし)
●日曜日の食料品販売店(スーパー、コンビニ、精肉店等)の営業禁止(デリバリー、ドライブスルー形式は営業可)
●土木関係の小売店の営業禁止。
●文化関連教育施設、語学学校等の閉鎖。
●バー、レストランその他一般商店は、デリバリー形式のみ営業許可。
●コンビニエンスストアは、7時から18時まで(月曜から金曜日まで)営業許可。店内での飲食は禁止。
●屋台の営業禁止。
●宗教施設での集団活動の禁止(施設自体は開放)。
●パンプーリャ湖岸を含む広場及び遊歩道の閉鎖。
●密を発生させる行事の禁止。