リオ州ブジオス市における社会的隔離措置の強化

2020/12/17
◎12月16日、リオデジャネイロ州高等裁判所は、ブジオス市における社会的隔離措置の強化(住民以外の同市への訪問制限等)を決定しました。
 
1 12月16日、リオデジャネイロ州高等裁判所は、ブジオス市における社会的隔離措置緩和政策を12月末まで停止し、再び社会的隔離措置(ビーチ、ホテル等の閉鎖、住民以外の同市への訪問制限)を講じる旨、決定しました。
これにより、12月は同市住民を除き同市への訪問が出来なくなりますが、裁判所の当該決定に市当局が控訴することを検討しているとの一部報道もありますので、最新の情報収集に努めて下さい。
 
2 また、本件強化措置に反対する住民らが、数百人規模で抗議デモを行っている旨報じられています。抗議デモや集会等、人が集まっている場所等を見かけた場合は決して近づかず、不測の事態に巻き込まれることがないよう、その場から速やかに離れるようにしてください。