リオ州における警備強化プロジェクト「Segurança Presente」の現状

2020/11/3
リオ州は、安全な生活環境の確保を目的として、民間団体と協力し「Segurança Presente」プロジェクトを州内33カ所で展開しています。このプロジェクトは、非番の軍警察官や元軍人、社会福祉士等が参加して行われており、実施されている地区内でプロジェクト名が入ったベストを着用して活動しています。
 現時点で、当館が把握している主要地区の活動時間は以下のとおりです。
   ○セントロ 毎日午前8時から午後8時
   ○ラパ (日~木)午後7時から午後3時、(金~土)午後9時30分から翌午前5時30分
   ○ボタフォゴ 毎日午前8時から午後8時
   ○コパカバーナ 毎日午前8時から翌午前2時
   ○イパネマ 毎日午前8時から午後8時
   ○レブロン (月~火)午前8時から午後8時、(水~日)午前8時から翌午前0時
 
【当館から】
(1)上記活動時間は、公表されていたものですが、必ずその時間帯に活動が行われることが保証されたものではありません。
(2) このプロジェクトが、主要観光地等の治安維持に一定程度の効果をもたらせているとは思われますが、常日頃からご自身で油断せず警戒することが一番重要です。
(3)特に早朝・夜間の外出時には、引き続き十分に注意が必要です。