出会い系アプリで知り合った相手による殺人未遂事件

2020/10/26
1 発生日時
  2020年10月19日(月)
2 発生場所
  リオ市南部イパネマ地区プルデンチ・ジ・モライス通り沿いアパート
3 被害状況
  フランス国籍の被害男性は、出会い系アプリで知り合った相手を自宅アパートに招き入れたが、口論となり、ナイフで刺され重体です。犯人は文民警察により逮捕されました。
 
【当館から】
(1)当地でも携帯電話の出会い系アプリは多くありますが、売春目的で使用されることも多く、また、その背後には犯罪組織が関与している危険性があります。
(2) 出会い系アプリに限らず、初対面の人に住所を教えたり、自宅に招き入れることは非常に危険ですので、絶対に行わないようにして下さい。