2020年7月14日ジャルジン・ボタニコ地区公園内における強盗事件の発生(7月13日)

2020/7/14

リオ市南部ジャルジン・ボタニコ地区にあるラージェ公園(Parque Lage)内において、7月13日、男性1名が親子連れ(母子)を脅して、携帯電話機と現金を強奪する強盗事件が発生しました。幸い親子に怪我はありませんでしたが、犯人は現在も逃走中です。
 
【当館から】
新型コロナウィルスの感染拡大に伴う各種措置等により、犯罪発生件数は低下していますが、依然としてリオ市セントロ地区や南部地区において、けん銃や刃物等を用いた強窃盗事件は多発しています。
素行不良と思われる集団に囲まれるなど、危険な状況に陥ってしまった場合には、決して抵抗せず、素直に相手の要求に従ってください。抵抗や逃走、暴言を吐いたがために、発砲されたり、刺されたりして、これまで多くの方が命を落とされています。