リオ州による社会的隔離措置の一部緩和

2020/6/6

・6月5日付リオデジャネイロ州官報特別版において,6日から社会的隔離措置を以下のとおり一部緩和する旨発表されました。
・一方で,リオ市等,リオ州よりも厳しい規制を発表している地域もありますので,ご注意ください。
リオ市の規制概要:https://www.rio.br.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00080.html
・ブラジル国内の感染者数は645,771人(前日比+30,830),死亡者数35,026人(同+1,005)と,依然として高い水準で増加しています(5日現在)。3密(密閉,密集,密接)を避け,こまめな手洗い,咳エチケットの徹底など感染予防に努めてください。
・邦人の方への感染が確認された場合には,当館までご一報願います。

1 以下の活動を6日より許可する。
・サイクリング,ウォーキング,登山等屋外のアクティビティ(国立,州立,市立公園含む)
・十分な感染症対策を実施することを条件とした文化活動(ドライブインシアター)
・50%の入場率を保つことを条件とした観光スポットの営業
・屋外での単独のスポーツ(自宅付近が望ましい)
・十分な感染症対策の実施と事前予約制を条件とした交通局(DETRAN)の開庁
・50%の入店率を保つことを条件としたバー,レストランの営業
・十分な感染症対策の実施を条件とした青空市場の開催
・十分な感染症対策の実施及び入店率を50%に保つことを条件とした12時から20時までのショッピングセンターの営業
・十分な感染症対策の実施を条件とした宗教施設の開放

2 以下の活動は6月21日まで禁止する。
なお,規則を遵守しない住民の画像や映像を軍警察などの治安当局は撮影可能。
・密が生じるイベントの開催
・公立私立学校の開校(大学まで)
・スポーツジム,運動場の営業
・ビーチ,湖,川,公共プールでの長時間の滞在

 【参考】
●ブラジルにおける感染状況(5日現在。括弧内は前日比)
ブラジル全体:感染者数645,771人(+30,830),死亡者数35,026人(+1,005)
(当館管轄3州)
リオデジャネイロ州:感染者数63,066人(+2,134),死亡者数6,473人(+146)
ミナスジェライス州:感染者数14,939人(+944),死亡者数 368人(+24)
エスピリトサント州:感染者数18,480人(+1,586),死亡者数 790人(+53)
https://covid.saude.gov.br/