新型コロナウイルス関連情報(リオ市による社会的隔離措置の強化:期間延長)

2020/5/26

・5月26日付リオデジャネイロ市官報において,以下の社会的隔離措置が6月2日まで延長される旨発表されました。なお,違反者には罰金を科す旨記載されています。
・ブラジル国内の累計感染者数は37万人を超え,世界で2番目となっています。3密(密閉,密集,密接)を避け,こまめな手洗い,咳エチケットの徹底など感染予防に努めてください。
・万が一,邦人の方への感染が確認された場合には,当館までご一報願います。

【リオ市による社会的隔離措置の強化】
●レメ海岸以西の海岸(コパカバーナ海岸,イパネマ海岸,レブロン海岸,サンコンラード海岸,ウルカ海岸,バーハ・ダ・チジュッカ海岸,へクレイオ・ドス・バンデイランチス海岸)までの間における駐車場への自家用車の駐車禁止(住民所有の駐車場は除く)。
●バーの営業停止(デリバリーのみ営業可)。
●以下の地区への住民以外の進入禁止。
サンタ・クルス地区,フレゲジーア,タカラ/ジャカラぺ地区,ヘアレンゴ地区,ガラチバ地区,チジュッカ地区(サエンス・ぺーナ広場),グラジャウ地区,パブーナ地区,カスカドゥーラ地区,マドゥレイラ地区,メイエル地区
●ファベーラ(スラム街)におけるスーパー,薬局以外のすべての商業施設の営業停止。