リオ州における新型コロナウイルスに関する注意喚起

2020/3/21
3月21日付,リオ州官報に記載されている交通規制等に関する記述は以下のとおりですが,新型コロナウイルス関連の情報につきましては,随時変更や新たな発表がなされておりますので,最新情報の入手に努めてください。
 
●次の10のバスの停留所での乗降を停止する。
パラカンビ(Paracambi)、ラジェス(Lajes)、プレジデンチ・ジュセリアーノ(Presidente Jusceliano)、オリンダ(Olinda)、ヴィラ・ホザリ(Vila Rosali)、アゴスチーニョ・ポルト(Agostinho Porto)、コエーリョ・ダ・ホシャ(Coelho da Rocha)、コルチ8(Corte 8)、カンポス・エリゼオス(Campos Eliseos)、ジャルジン・プリマヴェーラ(Jardim Primavera)
 
●以下の場所では、乗客のコントロールを実施するため、州政府の指示のもと警察による入場制限が始まる。
・メトロ
アカリ/ファゼンダ・ボタフォゴ(Acari/Fazenda Botafogo)、エンジェニェイロ・ルーベンス・パライバ(Engenheiro Rubens Paiva)、パブーナ(Pavuna)
・港
アラリボイア(Arariboia)
・Supervia
パブーナ(Pavuna)、ベルフォルド・ローショ(Belford Roxo)、ニロポリス(Nilopolis)エジソン・パッソス(Edson Passos)、メスキータ(Mesquita)、ノバ・イグアス(Nova Iguacu)、コメンダドール・ソアーレス(Comendador Soares)、アウスチン(Austin)、ケイマードス(Queimados)、エンジェニェイロ・ぺドレイラ(Engenheiro Pedreira)、ジャペリ(Japeri)、ドゥケ・ジ・カイシャス(Duque de Caixas)、グラマショ(Gramacho)、サラクルーナ(Saracuruna)
 
●普通乗用車、レンタカー、配車アプリを使った乗り合いいずれかの方法による移動について、リオデジャネイロ州内の市間の移動を、3月21日から15日間禁止する。
●市間の移動の制限については、バスなど公共交通機関の移動を妨げるものではない。