店舗強盗事件の発生(23日(木)午後7時10分頃)

1月23日(木)午後7時10分頃、リオ市南部イパネマ地区ビスコンデ・デ・ピラジャ通り(Rua Visconde de Piraja)沿いの日用品雑貨店『CASA e Video』に対し、けん銃武装した男1名が襲撃、付近警ら中の警察官が同男の身柄を確保し、けん銃(回転式)1丁、携帯電話機30台を押収した。
 
【当館から】
1 リオ市南部地区においても、けん銃や刃物等を用いた強窃盗,殺人事件等が発生しています。夏場の観光シーズンを迎え、観光客の増加とともに、犯罪も増加する傾向にありますので、早朝や夜間、深夜等、なるべく人気の少ない時間帯における外出を控えるとともに、周囲に対する警戒を怠らないようにしてください。
2 素行不良と思われる集団に囲まれるなど、危険な状況に陥ってしまった場合には、決して抵抗せず、素直に相手の要求に従ってください。抵抗や逃走、暴言を吐いたがために、発砲されたり、刺されたりして、これまで多くの方が命を落とされています。