ベロオリゾンテ市における邦人の車上荒らし被害

2019/12/18
・12月13日(金)夜,ベロオリゾンテ市サント・アゴスティノ地区において,邦人が被害者となる車上荒らしが発生しました。
 
1 事件概要
被害日時:12月13日(金)19時頃~20時頃
被害場所: R. Ouro Preto, 1177 - Santo Agostinho Belo Horizonte(邦人も居住する閑静な地区)
被害状況:在留邦人が上記被害場所に駐車場を有するレストランで食事中,駐車していた車両(セダン)の後部右ドアの窓を割られ,後部座席に置いていた鞄を奪われた。なお,被害者は降車する際,運転手へ荷物をトランクへ移すよう指示したが,運転手は失念し,運転手が車から離れた隙に被害が発生した。被害が発生した時間帯は雨上がりの夜で,人通りは殆どなかった。
 
2 対策等
(1)車内に荷物を残さない(どうしても荷物を残さなければならない場合には,トランク内に荷物を隠す。ただし,トランク内の荷物の盗難被害も発生していることに留意する)。
(2)犯行は短時間(2~3分以内)で実行されるので,車両を離れる際は必ず注意する。
(3)ショッピングセンター,レストラン等,多数の人がいる駐車場でも同様の被害が発生する可能性があるので注意する。
(4)駐車の際は,車両を目視出来る場所等,犯行を実行しづらい場所を選ぶ。