総領事挨拶

2021/9/27
Foto Cônsul-Geral

みなさん、こんにちは。在リオデジャネイロ総領事館の橋場でございます。
 
4月下旬に着任してから早いもので約5ヶ月が経ちました。
新型コロナウイルス感染症(コロナ)は残念ながら引き続き蔓延しています。この間もご不幸があった方にはお悔やみを申し上げ、今も苦しんでいらっしゃる方にはお見舞い申し上げます。私は先日2回目のワクチン接種も受け、幸い感染せずに過ごしています。
 
私のふるさと東京で開催されたオリンピックとパラリンピックも終了しました。今までの大会とはまったく違う形での開催でしたが、ご尽力された関係者のみなさんや、参加いただいたアスリートのみなさんに心から敬意を表します。私自身、東京で「体感」することはできませんでしたが、当地リオは前回開催地ですので、聖火のトーチをパエス市長から受け継ぐ儀式に参加する機会を得るなどの幸運もありました。
 
この5ヶ月の間も、コロナの影響で仕事には制約がありましたが、日系のみなさんを含むブラジルの方々や、企業を中心とした日本の方々とお目にかかる機会を持ちました。リオ市外の近隣地域にも訪問の機会がありましたが、担当するミナスジェライス州とエスピリトサント州にはまだ足を運ぶことができておりません。誠に申しわけなく思う一方で、在住のみなさんと一日でも早くお会いできることを楽しみにしております。今後もみなさんと友人(アミーゴ)となって、人と人とのつながりを大切にして参ります。
 
インスタグラムをはじめ、当館のSNSをフォローいただいている方々には、この場を借りて改めて御礼申し上げます。総領事館は、引き続きコロナ対策に万全の注意を払いながら業務を続け、みなさんの役に立つ情報を発信することに努めます。より良い発信に努めて参りますので、内容に関するご意見やご要望も寄せていただければと思います。着任時にも言いましたとおり、身近な総領事館となるよう常に努力を怠らないようにいたします。
 
日本はこれから、過ごしやすい秋になりますが、当地リオはこれから夏を迎えます。私もこれから経験するところですが、相当に暑いと聞きますので、引き続き健康に気をつけながら、今後もみなさんと共に楽しい経験を積み重ねていきたいと思います。
 
引き続きのご指導をよろしくお願い申し上げます。