中国人観光客に対する殺人事件の発生(28日(水)午後11時頃

28日(水)午後11時頃、リオ市南部イパネマ地区イパネマ海岸(Posto 9)において、中国人観光客らが同所付近を散策していたところ、刃物で襲われ、1名が胸部を刺されて死亡、もう1名が背部を刺されて負傷した旨報じられています。
一部報道等によれば、中国人観光客らが物売りから声を掛けられ、断られたことに激昂した物売りらが本件犯行に及んだ旨報じられています。
 
【当館から】
1 最近、リオ市南部地区においても、刃物を用いた死傷事件が相次いでいます。早朝や深夜等、なるべく人気の少ない時間帯の外出を控えるとともに、薬物中毒者など、常軌を逸した行動をとっていると思われるような人物には近づかないようにしてください。
2 外出する際の持ち物は、必要最小限に留め、犯罪者の目を引くような煌びやかな服装や装飾品の使用を控えるようにしてください。
3 素行不良と思われる集団に囲まれるなど、危険な状況に陥ってしまった場合には、決して抵抗せず、素直に相手の要求に従ってください。抵抗や逃走、暴言を吐いたがために、発砲されたり、刺されたりして、これまで多くの方が命を落とされています。