サントス・ドゥモン空港の滑走路改修工事に伴う一部フライトの発着空港の変更

・8月24日~9月21日に実施されるサントス・ドゥモン空港(リオデジャネイロ市)のメイン滑走路改修工事に伴い,一部フライトの発着が同空港からガレオン空港に変更されます。
 
1 今般,LATAM航空は,上記改修工事に伴い,工事が実施される8月24日~9月21日の期間,サントス・ドゥモン空港発着の同社フライトのすべてを,ガレオン空港発着に変更する旨を発表しました。この変更により,発着時間の一部も変更されるとのことです。
また,サントス・ドゥモン空港によれば,GOL航空が保有する機体の多くは,同空港のサブ滑走路での発着ができないため,同社のフライトの多くもガレオン空港発着に変更される見込みとのことで,その他の航空会社の一部フライトについても,ガレオン空港発着に変更される可能性があります。
 
2 つきましては,同改修工事の期間中(8月24日~9月21日),サントス・ドゥモン空港を利用される予定の方は,フライトの発着空港の変更の有無について,航空会社や旅行代理店に確認されることをお勧めします。