地下鉄利用客に対するけん銃強盗事件の発生(28日(火)早朝)

28日(火)午前7時頃、リオ市北部チジュッカ地区の地下鉄『ウルグアイ駅(Estacao Uruguai)』において、地下鉄利用客を狙ったけん銃強盗事件が発生した旨報じられています。
報道によれば、少なくとも複数名の乗客が、階段やエスカレータ-を下りている際に、強盗犯人から接近されてけん銃を頭部などに突きつけられ、所持品を強取された模様。
 
【当館から】
1 本件のような事案が連続発生する可能性も否めませんので、地下鉄を利用する際にも警戒を怠らず、なるべく人気の少ない時間帯の利用を避けるようにしてください。
2 人気の少ない時間帯に地下鉄を利用する際には、単独行動を避け、なるべく人波に乗って階段等を上り下りするようにしてください。
3 地下鉄の階段を上り下りする際には、進行方向等に怪しい人物がいないかどうかを確認し、怪しいと思われる人物がいる場合には、迂回や他の交通手段の利用もご検討ください。
4 外出する際の持ち物は、必要最小限に留め、貴重品は分散して携行するようにしてください。
5 強盗等の被害に遭遇してしまった場合には、決して抵抗せず、素直に相手の要求に従ってください。抵抗や逃走を試みたがために、発砲され、これまで多くの方が命を落とされています。