邦人のけん銃強盗致傷被害(8日(月)午前6時45分頃)

在リオデジャネイロ日本国総領事館

1 被害日時
  2019年4月8日(月)午前6時45分頃
2 被害場所
  ベロオリゾンテ市リベルダージ広場(Praca da Liberdade)周辺路上
3 被害状況
  被害者は、4月8日(月)午前6時45分頃、リベルダージ広場周辺を歩いていたところ、二人乗りのバイクが前方に停車し、後部座席に乗車していた男からけん銃(自動小銃)様のものを突きつけられ、銃底で頭部を殴打された上、旅券や携帯電話機、パソコン、クレジットカード等在中のバッグを強取された。
 
(1)外出する際の持ち物は、必要最小限に留め、貴重品は分散して携行するようにしてください。
(2)人通りの少ない時間帯や場所を通行する際には、なるべく車両の利用をご検討下さい。
(3)強盗等の被害に遭遇してしまった場合には、決して抵抗せず、素直に相手の要求に従ってください。抵抗や逃走を試みたがために、発砲され、これまで多くの方が命を落とされています。