第10回ヴァレンサ日本祭り

7月29日(土)、第10回ヴァレンサ日本祭りが開催されました。来場者は463人と過去最高を記録し、会場である学校の体育館が満員になる等、大盛況に終わりました。開会式にはルイス・フェルナンド・フルタード・ダ・グラッサ・ヴァレンサ市長も出席し、「ヴァレンサ日本祭りも今年で第10回目を迎え、年々地域に根付くお祭りになっている」と述べました。
 
日本祭りは、地元日系協会のコーラスによる両国の国家斉唱からはじまり、地元で活動する太鼓チーム「雷太鼓」のパフォーマンス、柔道の模範演技と講演会等、イベントも盛りだくさんで、大盛況でした。昼食には、カレーと焼きそばが用意され、多くの人が和食を堪能しました。来年のヴァレンサ日本祭りもお楽しみに!