ブラジル労働法勉強会の開催

在リオデジャネイロ日本国総領事館は、8日(水)、JETROサンパウロとの共催により、主にリオデジャネイロ市駐在の日本企業を対象とした労働法の勉強会を開催しました。
同勉強会の講師には、伯労働法に詳しいFACTOR法律事務所のサトウ弁護士及びダグラス弁護士を招き、約70年振りに全面改正された伯統一労働法の改正内容についての説明を受けるとともに、伯進出日本企業が直面する労働関係問題とその対応策について、活発な意見交換がなされました。
 
 
【講師を担当した佐藤弁護士(右)とダグラス弁護士(左)】   【勉強会の様子】