近藤首席領事によるトランスペトロ社での講演

10月20日,リオ市に本社を置くトランスペトロ社での「事故防止週間」(社内セミナー)最終日に,同社の依頼に応じ、当館の近藤首席領事が、「日本文化における健康的な習慣」と題して、同社社員に向けた講演を行いました。

日本の平均寿命,肥満率等のデータを用いつつ,バランスのとれた食生活,2013年にユネスコ世界文化遺産に登録された和食,適度な運動を行う習慣等について,具体的な例を交えつつ,紹介しました。

当日は、定員70名の会場に,立ち見を含め100名程度が集まり,講演後も活発な質疑が行われました。