星野総領事の堀越・ラナリー協定(ウジミナス・プロジェクト)60周年記念式典への出席

星野総領事がミナスジェライス州イパチンガ市で行われた堀越・ラナリー協定(ウジミナス・プロジェクト)60周年を記念する式典に出席しました。
 
同式典には、ジョアン・レイチ・ミナスジェライス州議会議員、ジエスス・ナシメント・イパチンガ市副市長(キンタオン・イパチンガ市長代理)、ルイス・マルシオ・ウジミナス社人事担当役員、江川・新日鐵住金常務及びウジミナス社の発展を支えたOB・OGを中心に1000人以上の方々が参加されました。
 
星野総領事からは、これまでウジミナス社の発展に携わってきた方々の貢献を讃えるとともに、ウジミナス社の発展は日伯の協力関係の歴史でもあることに言及し、今後もウジミナス社の発展と共に日伯間の協力関係が更に深化することを期待する旨のスピーチを行いました。
 
式典のステージ   式典の聴衆
 
     
星野総領事によるスピーチ   鏡割りの様子