星野総領事からのご挨拶

  
2017年6月2日

 
 
     初めまして。5月下旬に在リオデジャネイロ総領事として赴任しました星野芳隆です。直近の在ブラジル日本国大使館で経済担当公使としての2年8ヶ月の勤務を経て、このたび、ブラジルの政治・経済の中心地であり、文化の首都として名高いリオデジャネイロにて勤務できることを大変喜ばしく思っております。

     昨年の、8月のリオ・オリンピック大会には、安倍総理がブラジルを訪問し閉会式に参加しました。2014年のサッカーワールドカップ、昨年のリオ・オリンピック・パラリンピック大会と大型イベントが続く中で、ブラジル、そしてリオデジャネイロは従来以上に注目され、日伯両国間の交流も一層深まりました。来年2018年日本人ブラジル移住110周年を迎えます。このような流れの中、リオ・オリンピック・パラリンピックでの成功を受け継ぎ、2020年の「リオから東京へ」とつなげていくため,日本国総領事館は、今後も文化・スポーツ交流等含め様々な活動を行っていく所存です。

     また,在留邦人の皆様の安全確保や、日本企業による経済活動の円滑化に向けた支援にも力を入れていくつもりです。そのためにも領事館は皆様にとって敷居の低い開かれた存在でありたいと考えております。 

     あらゆる分野での協力を推進し、両国の友好協力関係をさらに発展させて参りたいと考えておりますので、皆様の御理解と御支援を賜りますようお願い申し上げます。
 
     領事館での活動についてはこのホームページに加え、フェイスブックを通じてもお知らせしていきます。どうぞよろしくお願いいたします。