広報文化センター

  • 入口
  • 図書室
  • 講堂

Palácio Austregésilo de Athayde a ABLビル

「広報文化センター」は,在外公館の付属施設として専ら広報文化活動を行うことを目的に設置されています。センターにおいては,一般的な広報文化業務(政策広報,文化事業,各種招へい事業,留学生関連事業,日本語普及事業等)に加え,受付窓口,展示室,図書室等の設備を活用して,外国人向けに日本の一般事情や日本の諸政策等をテーマとした講演会や日本文化を紹介する展示会等の事業を実施するとともに,各種日本紹介資料(伝統文化から最新のポップカルチャーまで幅広く整備)の閲覧・照会ができる機会を提供しています。

図書室
広報文化センターの図書室はどなたでもご利用になれます。図書室には、日本語、ポルトガル語、英語の書籍が合わせて約3200冊あります。また、音楽CDが約200枚、DVDが約20枚あります。貸出しは行っていませんが、学習スペースがあり、CD/DVDの視聴が出来ます。本は、コピーを取るための外への持ち出しは可能です(当日返却をお願いしています)。

所在地

Av. Residente Wilson 231, sala 1403,
Centro, Rio de Janeiro,
RJ, Brasil - 20030-021

最寄:地下鉄「Cinelândia」駅

電話:(21)2240-2383
FAX:(21)2220-7744

Eメール:
文化班 cultural@ri.mofa.go.jp
留学関係 bolsa@ri.mofa.go.jp

おすすめ情報

当館では雑誌「にぽにか」を提供しています。当館管轄にお住まいの方で、郵送をご希望の方は、cultural@ri.mofa.go.jpにお問い合わせ下さい。