リオ州近郊鉄道“スーペルビア”の新車発表会の開催

 4月10日、日本企業(三井物産株式会社、西日本旅客鉄道株式会社及び株式会社海外交通・都市開発事業支援機構(JOIN))が間接出資するリオ州近郊鉄道事業会社“スーペルビア”のブラジル中央駅において、リオデジャネイロ州ルイス・フェルナンド・ペザォン知事の参加の下、同鉄道の新車発表会が開催されました。同車導入により、快適性、サービス及び車内防犯カメラ搭載等による運行の安全性の向上が見込まれます。
 
 
新型車両   ペザォン知事によるテープカット