鈴木 俊一東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当大臣の当地来訪

1月7日~9日の日程で、鈴木 俊一東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当大臣が当地を訪問し、2016年リオデジャネイロ・オリンピック・パラリンピックの関連施設を訪問すると共に、大会関係者等と意見交換を行いました。
 
 7日(日)には港湾再開発地区とマラカナンスタジアムの視察を行いました。8日(月)はデオドーロ地区の競技施設、ブラジルドーピング検査所、リオ州統合コマンドコントロールセンターの視察を行うとともに、クリヴェ-ラリオ市長と意見交換を行いました。9日(火)は、オリンピックレガシー管理機関(AGLO)及びリオ市レガシー局(SUBLO)の案内で、オリンピックパークの視察を行った他、パウロ・ヴァンデルレイ・テイシェイラ・ブラジルオリンピック委員会会長と意見交換を行い、当地訪問日程を締めくくりました。
 
 
デオドーロにて、リオ市レガシー局から
スラローム会場の使用状況の説明を受け
る鈴木大臣
  デオドーロBMX会場の視察
 
 
マルシオ・メロAGLO会長及びパトリシア・アモリンリオ市スポーツレガシー局長(バルセロナ五輪出場選手)との記念撮影
 
  カリオカアリーナ3にて卓球をする鈴木大臣とメロ会長
 
 
カリオカアリーナ1の視察   テニスコートの視察
 
カリオカアリーナ1の視察   パウロ・ヴァンデルレイ・テイシェイラ・ブラジルオリンピック委員会会長との懇談